タイあれこれ

タイ語を勉強しています😊

【読書】チーズはどこへ消えた?

こんにちは!

 

気になっていた「チーズはどこへ消えた?」を読みました。

 

迷路の中に住む2匹のネズミと2人の小人が「チーズ」を求めて歩きまわる話なのですが、「チーズ」は人が追い求めるものの象徴(愛、仕事、健康など)を表しています。

 

「とりあえずやってみよう」とそこまで深く考えずに行動するネズミ、「石橋を叩いて渡る」ような小人、彼らの行動や考え方から「変化に対応し、人生を楽しむにはどうしたらいのか」考えさせられる話になっています。

 

変化しないものなど存在せず、他人はおろか自分でさえ思うようにならないということを、忘れてしまうこともあるので、時々この内容を思い出していきたいなと思いました。

 

不安なこと、イライラすることがある人にお勧めです。

 

抽象的な話なのでその時悩んでいること「対人関係」や「仕事」などに当てはめて読み返すことができ、そのたびに違う気づきが得られる本だと思います。

 

色々ありますが、変化を楽しんで生きていきたいですね!

【ニュース】アジアの子供のおこずかい事情

久しぶりにタイに関する記事を書こうと過去のニュースを見ていたら、面白いニュースがあったのでまとめてみました。

เด็กไทยจ่ายเงินซื้อขนมมากสุดในเอเชียแปซิฟิก - VoiceTV

เด็กไทยจ่ายเงินซื้อขนมมากสุดในเอเชียแปซิฟิก

タイの子供 アジア太平洋地域で最も「お菓子」にお金をかける

★アジアの子供の消費行動の調査で、タイの子供はスナック菓子や甘いものに最もお金をかけていることがわかった。

<調査対象>

アジア太平洋地域の7か国(オーストラリア、シンガポールインドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、タイ)の6~14歳の子供たち

 

เด็กไทยจ่ายเงินซื้อขนมมากสุดในเอเชียแปซิฟิก - VoiceTV

 

①おこずかいのもらい方と金額

・オーストラリアの子供は月平均131ドル(4400バーツ)のおこずかいをもらっている

シンガポールは月109ドル(3700バーツ)

・タイ、マレーシア、インドネシアは、一日単位でもらっており、100人中45人の子供は自分のお金を使ってオンラインで買い物をしていると答えた

 

②おこずかいの使い道

・タイの子供たちは自分のお金をお菓子に多く費やしている

・オーストラリア、インドネシアベトナム、フィリピンの子供たちは玩具に最もお金を費やしている

 

・お祭りや誕生日などの記念日に、お金を多くもらっているのは、オーストラリア、フィリピン、ベトナムの子供たちである

 

③まとめ

・アジア太平洋地域の子供たちは親に干渉されずに自分が欲しいものを購入するために貯金をすることができる

・広告会社やメーカーは適切に考慮し、子供たちにお金を使わせすぎないようにしなければならない

 

OECD(経済課協力開発機構)によると子供の消費行動は保護者の消費行動をよく反映している

・早い時期から貯金や適切なお金の使い方を学ぶことは子供の将来に良い影響を与えるだろう

 

<感想>

子供がお金を使うものといえば玩具だと思っていましたが、タイはお菓子なのですね!確かに美味しいものが多くありますけど、健康的に大丈夫なのでしょうか…?

まあ玩具もゲームなどを買えば目の健康に良くないわけですが!

 

 

shows.voicetv.co.th

【先週読んだ本】ーおちくぼ姫、孫子、白いしるし他ー

こんにちは!もはや今回はタイと全く関係ありません。

 

最近電車に乗っている時間が長く、よく本を読むのですが、何を読んだかすぐに忘れてしまうので、まとめることにしました。

 

  • おちくぼ姫

  •  孫子

  • 白いしるし

  • 何者

  • 世界から貧困がなくならない本当の理由

  •  母性

 

 おちくぼ姫

「あらすじは知っているけど、ちゃんと読んだことなかったなー」と思って読んでみました。

現代語訳なのですごく読みやすかったです!

登場人物のキャラクターが濃くて面白く、千年読み続けられているのに納得しました!

(多少原作からアレンジが加えられているようです。)

 

孫子

薄く読みやすかったですが、いまいち理解できませんでした。「戦争に勝つため」の様々な戦術が書かれています。現代を生きるうえで使えるような普遍的な技術として理解できるようになるまで、何度か読み直そうかと思っています。

 

白いしるし

 

自分とは縁遠い恋愛観を持った登場人物たちの関わり合いが面白かったです。登場人物は芸術的な感性をもっているのですが、恋愛の仕方も芸術家っぽいなと思いました。

 

何者

本当に面白かったです!!

複数の登場人物に共感するところが多々あり、「自分もこう思われているのかな?」「自分もこう思っているな。」と思うことが多く、心にぐさぐさ刺さりました。

読み終わった後は「格好悪い自分を認めて自分らしくもがこう」と思い、なんだかすっきりしました。

 

世界から貧困がなくならない本当の理由

 

米国で高額所得者の住む地域が独立しているなど、知らないこともありましたが、なんとなく知っていたことがすっきりとまとめられていて読みやすかったです。

池上さんのシリーズを読んでからより詳しい本を読んでいけばとっつきやすくなりそうなので、これからも色々読んでいこうと思います。

 

母性

回想がだんだんつながっていくのが面白かったです。同じ出来事のとらえ方が全然違ったり、気持ちがうまく伝わらなかったり、ここまで壮絶なことはなくても日常でよくあることだよなーと思いました。

 

今週はタイの作家、プラープラー・ユンさんの作品やマーケティングに関する本などを読む予定です!

そのうちジャンルごとにまとめたり、もっと実のある感想を書けるようになれると良いのですが…

外国語学習に役立つアプリ

大分久しぶりになってしまいました…

今回は使ってよかったアプリ4つを紹介したいと思います。

 

HiNative 無料英語と多言語のQ&A, HiNative Trekも
HiNative 無料英語と多言語のQ&A, HiNative Trek
開発元:Lang-8, Inc
無料
posted with アプリーチ

 

 

 

「どんな風に言ったらいいのか見当もつかない。」「この表現は自然??」

と思ったときに!すぐ回答してくれる人も多いです(*'ω'*)

 
ハヤえもん ハヤえもん
開発元:Ryota Yamauchi
無料
posted with アプリーチ
 
 
 
 
 
 
 
 
授業の録音を聞くのに使っていました!
早送りもできて良いです◎
 

 

Studyplus - 勉強管理SNS スタディプラス
Studyplus - 勉強管理SNS スタディプラス
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted with アプリーチ
zuknow - 友達とクイズで競える学習アプリ
zuknow - 友達とクイズで競える学習アプリ
開発元:BizReach, Inc.
無料
posted with アプリーチ

【レストラン・カフェ】ฌาบีบี โรตี-ชา Shabeebee Roti-Cha

Shabeebee Roti-Chaというタイ料理とインド料理好きには見逃せないお店に行ってきました!

f:id:sunathai:20170509100347j:imageBTSナショナルスタジアムとMRTサムヤーンから歩けますが、ちょっと遠い上、わかりにくいかもしれません。

f:id:sunathai:20170509100401j:image

 f:id:sunathai:20170509100410j:image 外観はこんな感じです。この辺りはカフェやレストランが集まっています。

f:id:sunathai:20170509100526j:image二階もあります!

f:id:sunathai:20170509100500j:imageグリーンカレー、ガイト―トなどの盛り合わせ

f:id:sunathai:20170515102421j:imageマッサマンカレーがナンに包まれています!!

f:id:sunathai:20170509100510j:imageデザートまで食べました。友達がいうにはデザートとタイティーが美味しいと有名らしいです。

www.wongnai.com

【旅】カンチャナブリ日帰り旅行

帰国日が近づいてきたので、タイ国内を気軽に旅行できるのも、最後かもしれないと思い、行きたかったカンチャナブリに1人で行ってきました!

f:id:sunathai:20170505132832j:image

BTSヴィクトリーモニュメント駅でバスターミナル行きのバスを探します。

f:id:sunathai:20170505132842j:image

สายใต้เก่า(サーイタイガオ、旧南バスターミナル)行きのバスに乗ります。

戦勝記念塔からほぼ消えたロット・トゥー(乗り合いバン)。結局、乗り場はどう変わった? | タイ・バンコクのDACO(ダコ)

f:id:sunathai:20170506090558j:image

 カンチャナブリまでのロットゥーは100バーツで、所要時間は2時間程度でした!

 

カンチャナブリに着くと、さっそく「タクシー乗る?」と声をかけられたのですが、1人だったのでモーターサイ(バイク)に乗って観光することにしました。

 

พิพิธภัณฑ์(pʰí pʰít tʰa pʰan / 博物館)に行きたいとモーターサイのおばちゃんに伝えると早速近くの博物館に連れて行ってくれました。

 

JEATH戦争博物館

JEATH戦争博物館 クチコミガイド【フォートラベル】|JEATH War Museum|カンチャナブリ

まず連れて行ってくれた博物館はJEATH戦争博物館でした。

建物は簡素でしたが、写真その他の資料が展示されていて、勉強になりました。

展示の撮影は禁止でした。

f:id:sunathai:20170506090617j:image

 展示を見た後、川の方に歩いていくとNagaseさんという日本人の方の像がありました。この方は泰緬鉄道の建設に関わった方で、戦後は社会貢献のために平和基金を設立するなどして活躍された方だそうです。

 

泰緬鉄道博物館

www.tripadvisor.jp

 

先ほどの博物館より建物がしっかりしており、より詳しく鉄道建設時、世界大戦時の歴史について知ることができます。

 

f:id:sunathai:20170506090711j:image

その後14時くらいにレストランに連れて行ってもらい、遅めの昼食を食べていると電車が来ました。 

f:id:sunathai:20170506090722j:image

 ราดหน้าหมูを食べました。

 

第二次世界大戦博物館

4travel.jp

f:id:sunathai:20170506090808j:image

 第二次世界大戦博物館と言ってもアユタヤ時代頃からの戦争の歴史などの展示や、文化に関する展示もあり、とても広いです。

f:id:sunathai:20170506090827j:image

入って右側にある建物は5階建てで、タイの戦争中心の展示です。為政者や王族の紹介もありました。

f:id:sunathai:20170506090914j:image

f:id:sunathai:20170506090940j:image

壁に戦争の絵と説明がタイ語と英語で書かれています。

f:id:sunathai:20170506091023j:image  

階段の下など見落としそうなところにも説明書きがあります。

f:id:sunathai:20170506091052j:image

 

f:id:sunathai:20170506091149j:image

 泰緬鉄道建設時、世界大戦時の歴史に関する展示は別の建物にあります。

 

全体的に手作りな感があって冷房がなくお寺のような博物館です。薄暗く人がいない場所はちょっと怖かったです。

 

戦争の展示の方は色々な資料があり暗い気持ちになりますが、歴史を知ることで平和な世界を目指そうというメッセージが強く伝わってきました。

 

結局今回は雨で行動が遅くなってしまったため博物館3箇所で終わってしまったカンチャナブリ旅ですが、良い旅になりました。

 

バンコクから近く、雰囲気が穏やかで、歴史に関して学べるカンチャナブリ、是非行ってみてください!

 

【カフェ】Gallery Drip Coffee

こんにちは!

毎日暑さと眠気でコンビニのアイスコーヒーが欠かせない大学生です。

 

今回は先日行ったBTSナショナルスタジアムすぐの Bangkok Art & Culture Centerに入っているGallery Drip Coffeeを紹介します。

f:id:sunathai:20170420152649j:image

このアートセンターはBTSナショナルスタジアムにつながっています!

f:id:sunathai:20170420152641j:image

f:id:sunathai:20170420152701j:image

ドリップコーヒー(ミルク入り)カプチーノみたいなコーヒーが出てきました!

美味しくてなんだか癒される味でした…!f:id:sunathai:20170420152710j:image

f:id:sunathai:20170420152749j:image

アートセンターらしい壁の絵ですね!

 

ここは定期的に展示が変わるので時々来ていましたが、カフェに入ったのは初めてでした!小物も可愛いですし、他のカフェのアイスやタイティーもおいしいと聞いたことがあるので、バンコク旅行でサイアムのデパートやMBK、ジムトンプソンなどのついでに時間があったら寄ってみるといいかもしれません!

 

デザートや他のこだわりのコーヒー(タイ産のコーヒー)なども気になったのでまた行ったら更新しようかと思います!

 

www.bacc.or.th